ルール

Q&A ルール全体

  • ■ QA-R-27
    2015年12月22日更新!
    Q.
    覚醒の効果タイプを持つカードは、条件を満たせば何回でも効果を発揮できますか?
    A.
    はい、できます。
  • ■ QA-R-28
    2015年12月22日更新!
    Q.
    覚醒の効果タイプを発揮するときに使用したモンスターカードは直ぐに捨て札になりますか?
    A.
    はい、捨て札になります。
  • ■ QA-R-29
    2015年12月22日更新!
    Q.
    「手札のカード1枚を捨てることで、1コストを支払うことができる。」という永続効果で、複数のコストやコストの一部を手札を捨てて支払うことができますか?
    A.
    はい、支払うことができます。
  • ■ QA-R-30
    2015年12月22日更新!
    Q.
    「手札のカード1枚を捨てることで、1コストを支払うことができる。」という永続効果で、メインフェイズ以外で使用するカードのコストを支払うことはできますか?
    A.
    はい、できます。
  • ■ QA-R-31
    2015年12月22日更新!
    Q.
    「あなたが次のパズルフェイズで3属性以上のコンボを成立させた場合、」という効果ですが、回復ドロップのコンボを含まないということでしょうか?
    A.
    はい、回復を除く、火、水、木、光、闇のうちから3種類のコンボを成立させることが条件になります。



  • ■ QA-R-1
    Q.
    「2進化以下のモンスター」という表記には初期モンスターを含みますか?
    A.
    はい、含みます。具体的には、進化段階が2進化、1進化、初期のモンスターが含まれます。
  • ■ QA-R-2
    Q.
    モンスターを捨てたり、手札に戻す効果によりモンスターエリアから初期モンスターが居なくなることはありますか?
    A.
    いいえ、ありません。初期モンスターは必ず残ります。
  • ■ QA-R-3
    Q.
    「パズルフェイズで光ドロップのコンボを成立させた場合、パズルフェイズの終わりに山札の上からカード1枚を引く。」等の効果によるカードを引くのと回復はどちらが先ですか?
    A.
    回復ステップで回復を行った後、パズルフェイズが終了してカードを引くことになります。
  • ■ QA-R-4
    Q.
    「あなたは、手札の光属性のモンスターカード1枚を選び、1少ないコストで進化できる。」等のスキルを同時に2枚使用して、手札のモンスターカード1枚のコストを2下げることができますか?
    A.
    いいえ、できません。スキルカードは1枚ずつ使用してください。
  • ■ QA-R-5
    Q.
    メインフェイズで「あなたは、手札の光属性のモンスターカード1枚を選び、1少ないコストで進化できる。」等のスキルを使用してモンスターを進化させた後に、もう一度、モンスターを普通に進化できますか?
    A.
    はい、できます。スキルカードの効果による進化は、メインフェイズに行う手札からの進化とは別扱いになります。
  • ■ QA-R-6
    Q.
    パズルフェイズで、副属性を持つモンスターの片方の属性だけコンボが成立しました。この場合、アタックはどうなりますか?
    A.
    アタックエリアに移動してアタックを行います。副属性のモンスターは、2つの属性のうちいずれかの属性のコンボが成立すればアタックが可能です。
  • ■ QA-R-7
    Q.
    副属性を持つモンスターは、両方の属性のコンボが成立した場合、2回アタックになるのでしょうか?
    A.
    いいえ、アタックは1回のみです。
  • ■ QA-R-8
    Q.
    ◯コンボ以上が成立した時~する。という効果は指定されたコンボ数が成立した時、コンボステップが終了した時、回復ステップが終了した時(パズルフェイズの終了直前)のうちどのタイミングで処理を行いますか?
    A.
    コンボステップが終了したときになります。
  • ■ QA-R-9
    Q.
    ◯コンボ以上が成立した時~する。という効果が複数同時に発動した時処理する順番はどのようになりますか?
    A.
    ターンプレイヤーが任意に処理順番を選べます。
  • ■ QA-R-10
    Q.
    スキルカードを使用したとき、スキルカードの効果を処理する前にスキルカードは捨て札置き場に行きますか?
    A.
    いいえ、スキルカードは効果を発揮した後に捨て札置き場に置かれます。
  • ■ QA-R-11
    Q.
    スキルカードを使って回収する目的で、ドロップ置き場にあるカードをコストとして支払って捨て札に置きたいのですが、例えば「マグマブレス」を相手に初期モンスターしかいない場合に使えますか?使える場合、どうなりますか?
    A.
    はい、使用できます。
    「マグマブレス」を使用した場合、相手に初期モンスターしか居ないため効果を発揮せず「マグマブレス」が捨て札になります。
  • ■ QA-R-12
    Q.
    「魔王・ヴァンパイアロード」と「豊穣神・セレス」と「戦乙女・プリンセスヴァルキリー」等のリフレッシュフェイズの終わりに効果が発動する3つの能力が同時に発動した場合、処理順番はどうなりますか?
    A.
    ターンプレイヤーが任意に処理順番を選べます。
    同じタイミングで発動した効果は、ターンプレイヤーが処理の順番を任意に選んで処理を行います。
  • ■ QA-R-13
    Q.
    副属性の属性に対して「あなたは、手札の光属性のモンスターカード1枚を選び、1少ないコストで進化できる。」等のスキルで、モンスターのコストを1減らして進化させることはできますか?
    A.
    はい、できます。
  • ■ QA-R-14
    Q.
    特定の属性のコンボ数を増やす効果によりコンボ数が増えたモンスターは、パズルフェイズでコンボを成立させなくても1コンボとして攻撃することは出来ますか?
    A.
    いいえ、パズルフェイズでコンボが成立していない場合、アタックフェイズでモンスターがアタックエリアに移動しないため攻撃を行えません。
  • ■ QA-R-15
    Q.
    メインフェイズで進化させたモンスターを同じメインフェイズ中に続けて究極進化させることはできますか?
    A.
    いいえ、できません。究極進化もメインフェイズで行う1回の進化として数えます。
  • ■ QA-R-16
    Q.
    「2進化以下のモンスター」という表記は、究極進化のモンスターを含みますか?
    A.
    いいえ、含みません。究極進化は、1進化、2進化、3進化の進化段階とは別扱いになります。
  • ■ QA-R-17
    Q.
    究極進化の条件で、手札から指定されたスキルカードを捨てる場合、そのスキルカードのコストを支払う必要はありますか?
    A.
    いいえ、払う必要はありません。
  • ■ QA-R-18
    Q.
    究極進化の条件で、手札から指定されたスキルカードを捨てる場合、そのスキルカードの属性を持つモンスターがモンスターエリアにいる必要はありますか?
    A.
    いいえ、同じ属性のモンスターがいる必要はありません。
  • ■ QA-R-19
    Q.
    「モンスター1体を選びターン終了時まで~する」という効果ですが、選んだモンスターが進化したり、カードの効果により進化段階が変化した場合、効果は引き継がれますか?
    A.
    はい、引き継がれます。
  • ■ QA-R-20
    Q.
    カードの効果により防御力がマイナスになったモンスターの防御力はどうなりますか?
    A.
    数値はマイナスですが、防御力が0以下になったモンスターの防御力は0として扱います。
  • ■ QA-R-21
    Q.
    複数のモンスターでガードするとき、防御力がマイナスになっているモンスターがいたら、防御力の合計はどうなりますか?
    A.
    防御力がマイナスになっているモンスターの防御力を0として防御力を合計してください。
  • ■ QA-R-22
    Q.
    「ターン終了時まで、あなたのXのモンスターのコンボ数を1増やす。」という効果でコンボ数を増やし「あなたがパズルフェイズで◯コンボ以上が成立した」という発動条件を満たすことはできますか?
    A.
    いいえ、できません。「あなたのXのモンスターのコンボ数を1増やす。」という効果は、モンスターの攻撃力を参照するときのコンボ数を増やす効果になります。
  • ■ QA-R-23
    Q.
    「パズルフェイズでXのコンボを成立させたとき、ターン終了時まで、あなたの成立させたコンボ数が1増える。」という効果でコンボ数を増やし「あなたがパズルフェイズで◯コンボ以上が成立した」という発動条件を満たすことはできますか?
    A.
    はい、できます。
  • ■ QA-R-24
    Q.
    副属性付きのスキルカードを使用するためにはどちらか片方の属性のモンスターがいればよいのですか?それとも両方の属性のモンスターが必要ですか?
    A.
    どちらか片方の属性のモンスターがあなたのモンスターエリアにいれば使用できます。
  • ■ QA-R-25
    Q.
    「相手がモンスターのアタックによるダメージを受けるたび、」に発動する効果ですが、追加ダメージでも効果を発動しますか?
    A.
    はい、ダメージにより効果を発動した後、追加ダメージにより受けたダメージでも効果を発動します。
  • ■ QA-R-24
    Q.
    副属性付きのスキルカードを使用するためにはどちらか片方の属性のモンスターがいればよいのですか?それとも両方の属性のモンスターが必要ですか?
    A.
    どちらか片方の属性のモンスターがあなたのモンスターエリアにいれば使用できます。
  • ■ QA-R-25
    Q.
    「相手がモンスターのアタックによるダメージを受けるたび、」に発動する効果ですが、追加ダメージでも効果を発動しますか?
    A.
    はい、ダメージにより効果を発動した後、追加ダメージにより受けたダメージでも効果を発動します。
  • ■ QA-R-26
    Q.
    ダメージの効果タイプを持つカードの発揮できるタイミングが「ダメージにより手札にきたときに、効果を発揮できる。」となっていますが、手札にきたときとは、いつですか?
    A.
    ダメージを受け、ライフの手前からカードを1枚引いて内容を確認したときから手札となります。このとき、引いたカードがダメージの効果タイプを持つカードだった場合、効果を発揮でき、そうでない場合、手札に加えます。